1200m専科

JRAのスプリント競馬を研究するので

MENU

予想:2018年2月17日 京都12R(4歳上1000万・ダ1200m)

最後に京都12R。
 
逃げて昇級してきてる馬は何頭かいるものの、
現級で逃げて実績を残している馬はいないため
それほどペースは早くならないと予想。
そうなれば、前にいる今に利がありそう。
 
人気馬のうち2頭、4番アードラーと8番テンモースは
前走同じレースに出走している。
前半が早い流れで、中団以降の馬で決着したレースで両馬とも好走。
 
また2走前も同じレースに出走していて
京都らしい流れのなか、こちらも好走。
 
前2走とも勝ち切るまでには行っていないが
2頭とも坂路タイムを見る限り調子よく、
引き続き好走が期待できそう。
ただ、今回はそれほど早くならないと見込んで
京都で先着している4番を頭にしたい。
 
また人気の一角、13番サウンドジャンゴは初・京都。
もちろん合う可能性もあるけれど
もし中山向きなのであれば軽視してみたい。
 
また、先行できるなかで1番アレット、
2番メイショウグンバイ、16番エネルムサシにも注目。
 
馬連4-1,2,8,16
三連複1-4-2,8,13,16
複1