1200m専科

JRAのスプリント競馬を研究するので

MENU

復習:2018年2月17日 小倉12R(4歳上500万・ダ1200m)

予想はこうでした。winwins.hatenablog.com

想定どおり小倉らしからぬスローペースで完全に前にいる馬が有利。

4Fまで余裕のあるレース運びとなったため、5F目、つまり4角から直線に向く所で加速できています。

f:id:winwins:20180222011317j:plain

この結果、逃げた10番ピナクルズの逃げきり。
今回の流れは中京の平均ペースと瓜二つで、前走中京で2番手につけて0.4秒差だった10番が好走するのも頷けます。

2着は猛烈な勢いで1頭だけ追い込んできた1番タイセイブレーク。小倉での好走が目立ちますが、スローでも追い込めるなら小倉以外でもやれそうです。次走注目したいですが、派手なパフォーマンスの馬は人気するでしょうね。

3着の9番マイネルパッセこの時期の小倉で同クラスを勝ってますし、福島でも好走しているので、もうちょっと注目してもよかったかも。

一方、中心視した8番ザベストエバーは出遅れでアウト。
ポジションを押し上げていったものの、余分な脚を使ったからか、直線沈みました。
ちゃんと出てさえいれば勝負になったと思うのですが。残念。