1200m専科

JRAのスプリント競馬を研究するので

MENU

復習:2018年2月24日 中山8R(4歳上500万・ダ1200m)

 
 
予想はこうでした。

的中です!

 

レースラップは前半若干遅めではあるものの、500万条件としては平均値に近い、きれいなペースでした。

 

このレース、行ったのは6番ライバーバード。

ハナに立ち、ゴール板の直前まで後続を寄せ付けない完ぺきなレース運び・・・

と思いきや外から3番メンデンホールが強襲し、ゴール板前で捉えて1着。

 
自分の想定では3番は先行策をとると思っていましたが、これまで通りの差し競馬。
想定した展開ではないのでうれしさも半分程度ですが、3番に注目できたことは素直に喜びたいです。
6番は相手が悪かった。同じ調子で走ればすぐ勝ち上がるでしょう。
 次走注目したいのが6番とともにレースを引っ張った16番サンジレット
澱みないペースで始終6番と並走しました。今回はゴール前で遅れはしたものの 、小回りコースだったら先頭でゴール板を駆け抜けそうです。