1200m専科

JRAのスプリント競馬を研究するので

MENU

復習:2018年3月3日 小倉9R(4歳上500万・芝1200m)

続いて小倉9R、予想はこうでした。
 

こちらも外れ。

事前予想では4番タケデンサンダーのマイペースな逃げを予想しました。
発馬直後はまんまとスローとなったように見えましたが、一旦隊列が決まり掛けた後に、9番マイネルパッセがかぶせてしまったため、落ち着くことなくグングン行かざるを得なくなってしまいました。マイネルのおかげで私の馬券はそこで終了です。

f:id:winwins:20180305234629j:plain


結果、レースは途中からハイペース。9番は残ったものの、末脚確かな8番リナーテが差し切る形に。馬場的に外差しが効いたというより、ハイペースだったため追い込めたというべきでしょう。そういう意味では8番には展開の利がありましたね。