1200m専科

JRAのスプリント競馬を研究するので

MENU

復習:2018年3月3日 中山12R(4歳上1000万・ダ1200m)

予想はこちら。

こちらも外れ。この日は全滅です・・・

14番ラビットライズは行きましたが、内で先行したのは枠順としては離れた6番シェアードでした。

そのためすんなり6番が前に行けたようで、流れとしてはこのクラス・コースの平均的な流れになりました。

f:id:winwins:20180307003232j:plain

このクラスでの逃げに実績がある14番にとっては、苦にならないペースだったのでしょう。結果3着に残りました。

ただしグイっとひと伸びする脚もないので、直後につけていた馬に追い越されることに。一方で前崩れにならないペースでしたから、それより後ろの馬である12番ダノンハイパワーには出番なし。

平均的な流れ=中団の馬に勝機あり、ということでしょうかね。