1200m専科

JRAのスプリント競馬を研究するので

MENU

予想:2018年3月18日 中山10R 千葉S(4歳上オープンH・ダ1200m)

逃げるのは6番ドラゴンゲート
1番ナンチンノンも内から行くので、ここが競り合うかどうかですが、他には積極的に行く馬がいないので、6番に先に行かせる形ですんなり隊列が決まると思われます。
よって、オーバーペースにはならず、平均的なものになるでしょう。そうであれば、2番手グループから狙うのが定石のような気がします。
 

2番手グループにつけそうなのが、8番ハットラブ。前走ブラッドストーンSを快勝しています。今回のメンツには重賞級の馬はいませんが、オープン勝ちしている馬が何頭かいますので、ここで好走したらごめんなさいですね。12番マッチレスヒーローは1200mが今回で3走目。2走前中山で好走していますので、こちらは十分狙えそうです。

 

謎な馬が何頭かいます。

まず13番グレイトチャーターは初ダート。この歳になってからのダート転向は厳しいかなと思います。

15番ウインオスカーはオープン挑戦2回目。休み明けなのが難点ですが、前走は不良馬場で度外視すれば、今回は買いかもしれません。

一番怪しいのが5番モンドクラッセデータマイニングで2位なのでよく馬柱を見ると、1200mは今回で3走目、初1200mだったカペラSでは上がり最速の競馬はしています。前走の京都は合わなかったとすれば、もしかすると、かもです。

 

馬連12-5,11,15
ワイド5-12