1200m専科

JRAのスプリント競馬を研究するので

MENU

復習:2018年3月17日 阪神8R(4歳上500万・ダ1200m)

予想はこちら。

 

要素として挙げながら軽視した馬が悉く来ています。逆神ですね・・とほほ。

素直に1番カズマベッピーノから入っておけば。
16番ヴォーガは出遅れ。逃げて欲しいとの願いは届かず、です。
 

1F目の緩さもさることながら、4F目が目を引きます。3角から4角にあたる区間ですが、ここで大きく加速するのは珍しいですね。ここで加速して、結局そのまま最後まで抜かせませんでした。前半競らずに主導権を握ることができたのがよかったのだと思います。

 

前走+48kgで今回-8kgの7番メイショウカネサダは2着。まだまだ立派な体つきに見えましたが、地力の違いでしょうね。

 

1番人気の6番フィールドステイも堅実に走っていました。ただ、前が止まってくれないと厳しいですね。

全体的に変則的なラップ構成でしたから、次のレースでは今回の着順はあまり当てにならないような気がします。