1200m専科

JRAのスプリント競馬を研究するので

MENU

復習:2018年3月25日 中京11R 高松宮記念(4歳上OP・G1・芝1200m)

遅ればせながら高松宮記念の復習です。この回顧を飛ばしては今週末に臨めません。
 
レースは1番セイウンコウセイを制して10番ダイアナヘイローが行く展開。
ペースが上がって、前の馬には厳しいレースでした。ここはさすがG1、中京でよくある溜めて伸びるのではなく、中山のような失速系のラップ推移ですね。
よって勝ち馬は中団につけた馬から。
1~3着ともレースの流れにマッチした位置取りで抜け出しています。
6番レッドファルクスは後ろすぎ、かつ進路も自由にとれず届きませんでした。
 
前に行った馬の中では1番セイウンコウセイが唯一粘っている点に注目です。
しばらく停滞してましたが、さすが去年の勝ち馬。流れ次第では連覇もあったかもしれません。
次はどこから始動するか分かりませんが、順調に休みを過ごせば、次は期待できそうです。