1200m専科

JRAのスプリント競馬を研究するので

MENU

復習:2018年4月7日 中山7R(3歳500万・ダ1200m)

予想はこちら。

 

 

久々的中です!うれしい。
ラップ推移を見ると・・・これはあまり見かけない流れですね。3F目が緩みすぎです。このお陰で先行勢が最後まで粘ることが出来た一方、後ろからの馬はほぼ出番なし。

f:id:winwins:20180410235205j:plain

 

今回5番リードザウインドを指名出来たのは、ひとえに前回の復習のおかげ。レースの振り返りの大事さを再確認です。

人気の16番エナジーピエトラも勝ち馬と同じようなポジションにいましたが、伸びきれず。休み明けだからでしょうか、大外から先行するためスタート直後に脚を使ったのか、それとも単に力負けでしょうか。

3着に入った2番ハーモニーライズは直線で内に進路をとったため、逃げる1番ノボベイビーに塞がれた瞬間があったようにも見えました。

その他では、前が有利な流れの中で追い込んできた4番スーパーアキラは見どころありです。次走覚えておきたいです。