1200m専科

JRAのスプリント競馬を研究するので

MENU

復習:2018年4月21日 福島8R(4歳下500万・ダ1150m)

 
予想はこちら。

予想で挙げた馬2頭がワンツー。あたりです!
(1、2番人気ですけどね)
 
勝ったのは10番シュピールカルテ。芝レースで好走しているわけですから
やはりこのクラスのダートレースでは力上位でした。
2番手から抜け出しての勝利です。
2番ハヤブサレディゴーはまたもや惜敗。
勝ち馬と直線の脚色は一緒でしたから、
ポジショニングの違いが勝負を分けた感じです。
今回はスタートでヨレて若干遅れたため、2番手集団からの競馬。
これが響いたように見えましたが、元々前に行ける馬ですから、
次こそは、といったところでしょう。
 
なお、レースのラップ推移は福島ダ1150mとしては概ね普通ですが、
最後の1Fのみ失速幅が大きいです。
16番ウィズアウィッシュが飛び込んできたのはこのためだと思われます。