1200m専科

JRAのスプリント競馬を研究するので

MENU

復習:2018年4月28日 京都6R(3歳500万・芝1200m)

予想はこちら。

 

 的中しました!

レースとしては、澱みのない流れでした。
これをリードするのは逃げた6番イエローマリンバ
3角に向かうところ(3F目)で息を入れている部分もありますが、
始終快調なペースでレースをリードしています。

直線で3番トロワゼトワルがイエローマリンバを捉えようとしますが、
同馬の脚色は鈍らず、追いつけませんでした。
イエローマリンバの強さが光ったレースでした。
 
4番バーニングペスカは3着。
先行して堅実な走りを見せましたが、
前2頭とはちょっとレベルが違いましたね。
11番メジャーレートは後方追走のまま終了。
休み明けという要素を差し引いても、後ろからの馬にとっては
この展開では出番なしです。
 
馬券的には当たってうれしいの一言です。
ただ、馬単で構成できたのであれば、もうちょっとリターンが欲しかったのが本音。
人気どころでの決着となると、点数はもっと少なくてもよかったかもしれません。