1200m専科

JRAのスプリント競馬を研究するので

MENU

予想:2018年5月6日 新潟9R(4歳上500万・ダ1200m)

逃げるは2番チリーシルバーか、8番ワンダーグロワール。
もしくは12番アルゴロオジエか。
より逃げたい気持ちがあるのは8番でしょうか。
これらを見る形で2番が追走するのが理想です。
チリーシルバーの前走は、マイペースの逃げに持ち込めた面が
あるものの、直線よく粘って僅差の2着でした。
休み明けで初ダートでの好走。今回は前進に期待します。
 
一方で、現時点での1番人気は10番アースコレクション。差し馬です。
また、データマイニング1位の7番ヴィーグリーズも差し馬。
・・・あてにしにくいですね。
またマイニング2位の15番デザートトップはどこがいいのかよく分かりません。
それならば、14番メイショウマイカゼ。
8走前と16走前に新潟で、13走前に中京で同クラスを勝利しています。全27戦して近走で馬券になってるのはその3レースだけですから、コース適正はあるのでしょう。こちらも追い込み馬なので同じくあてにしにくいですが、ヒモには入れたいです。
 
その他の馬で可能性を感じるのは3番メイショウヒボタン。
前走は中団からジリジリと伸びてきた競馬でした。
もう少し前に行くことができれば馬券になるかも。
 
6番ショウナンタイザンは芝1000万条件で2度も2着の実績。
ダート替わりの今回、本来なら力上位なはずですが、
前走直線で競馬やめてます。なにか馬に問題がありそうです。
しかも厳密にいうと初1200mでも初ダートでもありませんし
これは手を出さない方が安全です。
 
馬連2-3,8,10,12
馬単2→3,8,10,12,14
3連複 3-14-2,7,8,10,12