1200m専科

JRAのスプリント競馬を研究するので

MENU

復習:2018年5月6日 京都11R鞍馬S(4歳上オープン・芝1200m)

予想はこちら。

むむむ、

ここは10番セカンドテーブルの勝機と思ったのですが・・・
絶好のポジションにいながら直線伸びきれず。
決め手に欠ける馬です。
 
1着は予想で挙げた格上馬の一角である5番カラクレナイ、
じゃなくて、11番ティーハーフの方でした。
8歳馬というところで評価を落としましたが、
むしろこっちの方が美味しいと考えられれば回収率も上がるというものです。
カラクレナイの方もしっかり追い込んできましたが
2着馬が残ってしまった形です。
 
格上+先行馬でとれたレースでしたね。
セカンドテーブルは格上のはず!
というところで思考が止まっていたのが敗因。
また、たとえ格下であっても、展開次第で先行馬は残りますよね。
いろいろ反省が多いレースでした。