1200m専科

JRAのスプリント競馬を研究するので

MENU

予想:2018年5月12日 京都9Rあやめ賞(3歳500万・芝1200m)

このレース、注目は1番クインズチャパラ。
圧倒的1番人気です。
初出走の前走(未勝利戦)では1頭違う競馬をしていた印象です。
跳びがとてもきれいで、短距離馬のそれとは違う気がします。
むしろマイルくらいで活躍しそうですが、今回も1200m。
粗を探せば、(1)生粋の短距離馬ではない可能性
(2)ゲートがそれほど速くなかったこと、くらいでしょうか。
でも10頭立てですから緩やかな流れが予想されますし、
ここは性能の違いで勝ち切ってしまいそうです。
 
となると、相手探しが問題ですが、ここは絞り込みたいところです。
相手筆頭は2番マイネルエメでしょうか。
前走は阪神で3着。今回で10戦目ですが、1200mとしては3走目。
前2走はコンマ0.4秒差以下ですから、今回も崩れることはなさそうです。
 
興味を引くのが3番サンライズカナロア。
クインズチャパラと同じロードカナロア産駒です。
勝ち上がりがダートなだけにそれほど人気ではありません
芝1200mは初めてで、昇級前に出走していた芝のレースは
1600m戦ですから、芝適正がなかったわけではないと思われます。
 
あとは昇級戦で差のない競馬をしていた8番ニシノキントウンまで。
 
馬単1→2,.3,8