1200m専科

JRAのスプリント競馬を研究するので

MENU

6/2 阪神9R戎橋特別(3歳上500万・芝1200m)

ダービーも終わり、もう2歳馬がデビュー。
まだ古馬G1は続きますが、なんとなく新年度になったような気分ですね。
 
さて、今日の1200mは阪神9Rの1鞍のみ。
逃げる馬は4番サチノクイーンこれを8番トンボイが追いかける展開で
レースは早めに流れそう。
 
これを目標に11番デザートストームや9番マイネルエメが追い込む。
マイネルエメは前走あやめ賞ではトンボイに追いつけませんでしたが、
これは前有利の展開だったからこそ。
2走前は阪神で3着。このレースの上位2頭は強い馬でした。
末脚光る6番タイセイブレークがこのレースの1番人気ですが、
実績はほとんどが小倉でのもの。
同じ差し馬なら人気のない9番マイネルエメから入りたいです。
 
馬連9-6,8,11、馬単9→6,8,11
 
あと、1400mのレースなんですが、
東京11R麦秋Sに出走する14番ハットラブには注目です。
前走は昇級戦で5着に敗れたものの、追い込んでくる脚はこの馬だけ違いました。
今回は十分期待できます。