1200m専科

JRAのスプリント競馬を研究するので

MENU

予想:6/23 阪神7R(3歳上・ダ500万)

このレース逃げそうなのは
1番ヒザクリゲ、4番ゼットパール、11番メイショウバーズあたりですが
なにがなんでもハナという馬はいないので、すんなり隊列は決まりそう。
この中で注目は4番ゼットパール。
前走はマテラスカイが逃げて2着となったレースです。
この馬、次走から連勝のうえ、ドバイゴールデンシャヒーンで5着。
このレースはマテラスカイ以外は上位すべて追い込み馬。
ここで2番手につけてたわけですから、相当タフなレースをしています。
今回マイペースで行ければ余裕をもって直線に向かえるはず。
 
これを狙うは15番メイショウコゴミ。
先行グループの後ろにつけて、直線抜け出しを図ると思われます。
前走のフィリーズRは参考外、2走前に先着を許した馬は
3歳戦でオープン勝ちと1000万勝ち、2着だった3走前の3着馬も現級勝ち
となれば、ここは余裕でクリアしそうです。
 
有力馬の一角、14番タガノアムは毎回安定した差し脚を見せます。
ペースが速い場合には馬券になってないのは
位置取りが後ろになってしまうからだと思われます。
今回はそれほど速いペースにはならなさそうなので、
突っ込んでくる可能性は大いにあるものの、本命にはしにくいところです。
念のため3番人気の2番ウラガーノ、初ダートの12番シグルーンも加えて
 
馬連4-15
馬単15→2,4,14,12
三連複4-15-2,12,14