1200m専科

JRAのスプリント競馬を研究するので

MENU

6/24 予想(函館8R、阪神9R、阪神10R、函館11R)

函館8R(3歳上・芝500万)
 
7番ユアスイスイから。
逃げるのは13番アポロリュウセイ。これをユアスイスイが追う形。
それほどペースは上がらないでしょう。
前走大敗してるユアスイスイですが、出遅れでしたから参考外。
2走前の昇級初戦で好走してますから、500万に戻ったここでは力上位。
先行さえできれば問題なく勝ちきれそうです。
相手は1番人気も一応抑えつつ、連闘の8番サンドスピーダー、
1番プレシャスロード、2番スズカブレーン、9番リルティングインクあたり。
馬単7→1,2,6,7,9,13
 
 
阪神9R 皆生特別(3歳上・芝1000万H)
8番イエローマリンバ vs 6番メイショウカリン
といった様相のレース。
逃げ馬としてはイエローマリンバのほか、1番ロックオンや2番トンボイが考えられます。
イエローマリンバは内から行く馬を被せていく形になるので、ペースは早まるかもしれません。
そうなれば、直線で脚が残っておらず、メイショウカリンが差し切ることになります。
イエローマリンバ頑張ってほしいですが、ここはメイショウカリンから。
馬単6→2,4,7,8,10,13
 
 
阪神10R 花のみちS(3歳上・ダ1600万)
3番マテラスカイに注目。
3月末のドバイゴールデンシャヒーンで5着。
日本のダート短距離界を背負うと期待してますので、ここはあっさり通過してほしいです。
他に前に行く馬としては、9番シルバードリーム、13番エルフィンコープなど何頭かいますが、マテラスカイのスピードにはかないそうにありません。
これに追走するのは6番ジープルメリア、15番ゼンノサーベイヤー、1番コパノリスボンですが、マテラスカイがゆっくり先行すれば直線突き放されるでしょうし、ついていくと失速する可能性大です。
直線で14番タガノヴィッターが追い込んでくるところを、マテラスカイが粘ることが出来るかどうか、楽しみなレースです。
もし、先行勢が失速すれば、4番ダノンアイリスや16番ディープミカタあたりが突っ込んでくる可能性も。
馬単3→4,6,14,16
馬連3-14
3連複4-14-,1,4,6,15,16
 
 
函館11R UHB杯(3歳上・1000万H)
7番ロイヤルメジャーと15番ラッシュアウトが行く展開。
ペースは早めになりそうですが・・・絞り切れないのでここは
馬連box1,2,6,7,9