1200m専科

JRAのスプリント競馬を研究するので

MENU

8/5予想(札幌8R、新潟8R、札幌11R、小倉11R)

昨日は3連勝!でした。今日もその勢いで行ってみたいです。
 
◆札幌8R
8番ショウナンアエラは降級馬。
1000万クラスで6走して着差すべて0.4秒以内。
さすがにここでは負けないでしょう。
対抗は15番ステイオンザトップ。差し馬ですが確実に詰めてきます。
2番ジェットコルサ、4番エイトシャイデンも相手なりに走るかとは
思いますが・・・ここは絞り込んで
単8、馬単・ワイド8→15
 
 
◆新潟8R
逃げるのは10番セレナライティア、7番アメリカンファクト、1番オーロリンチェ、2番キョウエイソフィアあたりか。競るのであればアメリカンファクトはこれらの後ろにつけそう。
 
そのアメリカンファクト、前走はマイペースでの先行で直線突き放し、後続に大きな差をつけてゴールするかと思いきや、1頭だけ差してきたエングローサーにゴール板前逆転を許しての2着。
しかしエングローサーは次走のユニコーンS3着。相手が悪かっただけ。
同じ競馬ができるのであれば、今回は楽勝も。
 
これに対抗しそうなのが5番ノーフィアー
2走前1000万クラスで2着の実績があります。
ただ、直線切れない割にはそれほとスタートが良くなく、道中ジリジリとポジションを押し上げていくタイプ。
よいポジションが確保できれば直線で押し切ることもできそうですが、確実性という点では微妙です。
 
現時点での3番人気は1番のオーロリンチェ。今回で3走目、長期休み明けとなると、強いのか弱いのかさっぱり分かりません。
ガンガン前に行って止まらない、ということも考えられますが・・・
分からないといえば、2番キョウエイソフィア、3番ビオレドール、4番セレナライティアなんかも謎。昇級初戦もしくは休みを挟んで仕切り直しとなると比較しにくいです。特にセレナライティアなんてさらに斤量が減ってるし、怪しさ満点。
 
というわけで、アメリカンファクトとセレナライティアに期待して
馬単7→4,5、4→4,7
 
 
 
◆札幌11R UHB
一番人気は9番デアレガーロ。現時点で単勝1倍台の断然人気です。
前走は初1200mで快勝。
2番手集団で内に溜めて直線抜け出しで、勝ちっぷりにも文句なしです。
が、心配があるとすればゲートか。いつも出遅れ気味です。
発馬が上手ければ京都牝馬Sも勝ってたのではないかと思えますが・・・
そのあたりモレイラがカバーできるかどうか。
 
逃げる馬は5番オールインワンと見ます。
これに1番クリーンファンキー、4番ラズールリッキー、10番ライトフェアリーが続く展開。
頭数も少なく、無理に競る感じはないのでオールインワンの楽逃げの可能性も。
 
10番ライトフェアリーは前走の大敗は参考外として、2走前の鞍馬Sでは2番手の競馬で2着。その前の船橋Sも同じく2番手の競馬で1着。
マイペースで先行できるなら馬券になりそうです。
そういう意味では今回はこの馬にとっては好条件。
 
2番アドマイヤゴットは先行すれば伸びず、末脚勝負なら届かず、
という感じで、なかなか扱いが難しい。トップハンデであるし消しか。
 
デアレガーロの取りこぼしを期待して
馬単5,10→9、馬連10-1,5,9
 
 
◆小倉12R 筑紫特別
このレース、明確な逃げ馬が不在。一方で現時点での1~2番人気はいずれも差し馬。ここは前に行く馬から狙っていきたいです。
先行しそうなのは3番サイモンゼーレ、4番フェアラフィネ、7番メイショウソウビあたり。
 
3番サイモンゼーレはダートでは先行して実績を残してます。芝に戻って3走目、以前と同じ競馬ができるかどうか。
4番フェアラフィネは3走前に先行して2着したことがあります。スローならこの再現もあり得ます。
7番メイショウソウビは降級馬で久々のレース。ハナをきればそのまま行ってしまう可能性もあります。1着か大敗するかの競馬となりそう。
 
馬単7→3,4,6,14
馬連3-4,6,14