1200m専科

JRAのスプリント競馬を研究するので

MENU

先週の復習(8/4-5)

先週の復習です。

 

8/4(土)

◆小倉11R 九州スポーツ
 
中団から後ろで競馬をした馬が上位を占めました。
楽逃げは難しいと予想はしたものの、
11頭立てなのでそこまで速くはならない、と思いきや、
結果は先行勢全滅。
特に5番アルモニカと8番トンボイにとっては厳しいレース。
道中ずっと並走してましたらかね。
 
こうなると後ろから行く馬の出番。
エントリーチケットは8~9番手と相当後ろから進めての1着。
予想ではもうちょっと前につけてる見込みでしたが、結果オーライ。
2着のアドマイヤデライトはHペースで中団につける競馬が向いてる模様。
連の相手に入れておいてよかったです。
3着ジャンバルロは、結果的に後ろにいたことで着は拾えましたが
もうちょっと長い距離で使った方がいいのではと思いますね。
 
 
◆新潟11R 越後S
14番オールドベイリー、快勝です。
早め先頭の5番ジープルメリアをあっさり交わしての1着。
次はオープンですが、十分に闘えそうな勢いです。
 
ジープルメリアにとってはまたしても相手が悪かったです。
近5走中、2着3回3着1回。いずれも勝ち馬もその後に
重賞制覇しています。次こそは、というところでしょう。
 
 
◆札幌12R HBC
逃げ馬不在と見てましたが、逃げたのは5番グランドポピー。4着です。
逃げは久々でしたが、この方が持ち味は出るようです。
逃げそうな馬(ダイシンバルカンやカフジオリオン)は脱落しましたが
ペース的にはそれほど速くなかったと思います。
 
そんな中で13番アリアは後ろからの競馬で2着を確保。
予想では前に行くはずだったのですが、これも結果オーライ。
先に抜け出した6番カイザーメランジェは捉えきれませんでしたが、
このペースで外を回しての2着ですから力のあるところは見せました。
 
カイザーメランジェは毎回微妙に届いてないので
予想時点ではどう評価してよいのか測りかねてました。
今回はよいポジションで競馬が出来た結果の1着だと思われます。
ややスローなペースのおかげか騎手の好騎乗か、
次走も同じような競馬ができるか注目です。
 
 

 8/5(日)

◆札幌8R
8番ショウナンアエラは力の違いを見せました。
500万では楽勝ですね。
相手に選んだ15番ステイオンザトップ、
確実に追い込んでくるとの見立てはあってたのですが、
詰め切れません。これが差し馬の宿命でしょうか。
ワイドで保険をかけておいてよかったです。
 
2着は2番ジェットコルサ。逃げ馬をぴったりマークしない
ほどよい距離が2着確保につながったのか・・・
相手になりには走ってますが、どうやったら勝ちに行けるのでしょうか。
 
 
◆新潟8R
7番アメリカンファクトは1着。
直線で1番オーロリンチェが抜け出したところ、併せ馬状態で外から被せて先頭でゴール。
オーロリンチェは相手が悪かったですね。次走は勝つでしょう。
強い馬が2頭いたレースでした。
あ、5番ノーフィアーもよい競馬はしてます。が、上の2頭が強かったということで。
 
 
◆札幌11R UHB
単勝人気1倍代の9番デアレガーロが飛んでくれたため
美味しいレースとなりました。今回も出足は良くなかったですね。
先行勢は最下位に沈んだところを見ると楽逃げではなかったようです。
1着の1番クリーンファンキーは斤量▲3kgが効いたのか、グイと抜け出しました。
2着はライトフェアリー。直前乗り替わりで横山親子のワンツーが実現。
吉田隼人だったら何着だったんでしょうねえ。
 
 
◆小倉12R 筑紫特別
結果的に人気の差し馬2頭で決着。
前の馬が残って届かず、という展開となってほしいと予想したのですが
それは単なる願望でした。
前が速くなりがちな小倉では無理めな予想だったかも。
7番メイショウソウビは大きく出遅れながらも4着。
馬券にはなりませんでしたが、次走チェックしたいです。
  

まとめ

この土日は勝てました。ぜひ続けたいのですが・・・
降級馬など割と頭を絞り込みやすかったから、かもしれません。
まあ絞り切れないときは無理に勝負しないことですよね。
ちなみに来年は降級制度がなくなるようですが、
そのころはどんな競馬になってるのでしょうか。