1200m専科

JRAのスプリント競馬を研究するので

MENU

8/11 予想(新潟7R、札幌8R、小倉12R)

本日の予想です。
 

新潟7R

12番クリムゾンバローズはここでは力上位、だと思いますが
なかなか一筋縄ではいかない馬のようで・・・地力を信じたいです。
相手はいつも好走の4番タイガーヴォーグ、8番シャンパンサーベルに加えて
11番タイセイマルス、13番フォーティプリンスまで。
馬単12→4,11,8,13
 

札幌8R

逃げるのは14番リリープリンセスか。
前走は短距離に戻して未勝利脱出。
他に行く馬も限られるので粘りこみは確実か。
これを追いかけるのは3番ノボベイビー。
一定ペースで粘る競馬が得意っぽいので、
勝ちに行くなら逃げてほしいところ。
 
8番デザートストームは中団からの競馬で同級勝利経験あり。
近走も馬券になること多々あるので、確実性は高そうに思えますが、
特に決め手がない点が気になります。
それなら2番スリーランディアでも同じような競馬をしそう。
 
他には12番シゲルタイガー。
ただし後ろからの競馬であるため若干分が悪いか。
 
馬券的においしさを求めて
馬連2-3,8,12,14
馬単12→2,3,8,14
  

小倉12R

強そうな馬が目につきませんが・・
ひとまず13番ピュアコンチェルトは同級勝利経験もあり、
近走もしばしば馬券になっています。芝1200は久々なのが
どうかですが、今回の相手に照らせば力上位であることは間違いなさそう。
 
また9番タガノフレイアは、前走は先行勢が残るなか、
後方から2着に割って入ってきました。
力のあるところを見せたと思います。
ただ、軸に据えるには後ろからの競馬なのが難点。
大外回して届くかどうか。
 
8番トモジャクアルトは地方で大差勝ちしての昇級戦。
注目は▲5kg。うまく発馬を決めればすんなりも?
 
そのほかを見渡すと、
3番ミツルファミリーは中央競馬再入厩の2戦目。
前走は直線だけの競馬で、確かに伸びてはいました。
叩いて前進も見込めそうですが、推す根拠としては薄いですね。
 
6番ショーウェイは、いちおう降級馬。
ディアドラに先着したこともありますが・・・
逃げれば可能性もあるかな、という程度ですね。
 
1番ミトノアミーゴは前走3番手からの競馬をして5着。
同じく前で競馬していた2頭は1,2着となり、
1着のニホンピロタイドは昇級戦でも2着。
1秒程度着差があるので粘ったと評価していいかどうか微妙ですが、
相手が弱くなったここなら通用する可能性も。
 
馬単9→1,3,6,8,9
複9
馬連8-3,9,13