1200m専科

JRAのスプリント競馬を研究するので

MENU

8/19予想(小倉9R、小倉11R、新潟11R、札幌12R)

本日の予想です。

小倉9R 戸畑特別

前に行く馬は多いものの、どうしてもハナを主張する馬というと
6番ラプソディーアくらいか。
2番テイエムヒッタマゲが行くかもしれません。
 
メイショウアリソンは現級勝ち。好位からすっと抜け出せる能力があります。
3走前の1/8京都12Rでは4番手につけての5着でしたが、
2着がマテラスカイ、4着はスズカコーズラインで
その次に食らいついているのですから、前に行けば好走は確実。
今回一叩きして状態も上がってるはずです。
 
ラプソディーアは距離短縮で初1200m。そう上手いこと行くかどうか。
注目は12番ピースマインド。前走は初1200m。
出遅れ気味で追走し、直線追い上げての2着。
元々長い距離では先行していた馬ですから、発馬自体は悪くないはず。
まともに出れば違うと思います。
単5,12
馬単5→1,6,12、12→1,5,6
 

小倉11R 北九州記念G3

逃げ馬多彩ですね。そのまま押し切れる馬がいれば、ですが
潰しあって後ろの馬が有利になる方に賭けてみたいです。
 
差し馬としてはCBC賞を勝った5番アレスバローズか同レース4着の14番アサクサゲンキ。
枠順的に同じ外を回すのであればアサクサゲンキの方がスムーズに競馬ができそう。
5→1,3,6,9,14,15
14→1,3,5,6,9,15
 

新潟11R NST

逃げるのは2番ベストマッチョか。
無理に行きそうな馬もいないし新潟コースですから
落ち着いた流れになりそう。
そうであればベストマッチョがそのまま押し切る可能性も。
それを阻むは12番オールドベイリーか。
前走も強い競馬でまだ底を見せてません。前を捉えるとすればこの馬か。
単2
馬連2-12
 

札幌12R 小樽特別

逃げるは4番ロードラズライト、10番ポップシンガー、14番リンシャカイホウあたり。
ロードラズライトは距離短縮で叩き2走目。調子上げてきてもおかしくはない。
リンシャカイホウは前走なかなかの粘りを見せました。
これらを13番シュエットヌーベル、8番ジェットコルサが追走して直線抜け出しを図る。
単13、馬連8-13