1200m専科

JRAのスプリント競馬を研究するので

MENU

8/18-19の復習

先週末は8戦2勝でした。収支はマイナスぅぅ。
今回は逃げ残りが目に付きました。
8R中、4Rで逃げ馬が馬券に絡んでます。
逃げる馬そのものは予想できたレースもいくつかありましたが、
馬券に組み入れるまでには至らず。
もうちょっと突っ込んで逃げ馬の検討をしてもよかったかも。
というわけで、土日の復習です。
 

8/18(土)

新潟8R

14番コスモコレクションの逃げ。
23走中逃げたのは1回きり、しかも未勝利戦。
これを予想するのは難しいです・・・
スローで進むなか、直線で10番シャインヴィットゥが先頭に立ちそのまま1着。
逃げたコスモコレクションもそのまま残り、
3番手につけていた11番マイウェイアムールもそのままゴール。
相当ペースが遅かったと見ていいでしょう。
一方、5番アーバンイェーガーは派手に出遅れ。
すごい勢いで外捲って上がってきましたが届きませんでした。
力のある所は見せましたけど、このペースでは差し切るのは難しいですよね。
 
 

小倉9R

レースは4番ラフィングマッチの逃げ。これは予想どおりです。
直線で9番トウカイレーヌが交わすことを期待して
馬券は馬単でまとめたのですが、逆転を許すことなく
ラフィングマッチは1着。よって馬券は外れ。
逃げ馬が残った、というよりトウカイレーヌが差し切れないと言った方が適切かも。
タイセイブレークは外を回して追い上げたものの3着まで。
こちらも想定どおりでした。
内が荒れてる感じもなく、外を回る差し馬には厳しいコンディションが続いてます。
 
 

新潟10R 岩室温泉特別 [的中]

1着は7番ストロベリームーン、2着は2番アメリカンファクトの
1・2番人気で決着です。馬券を絞り込んで正解でした。
逃げたアメリカンファクトは、直線で2番手を追走する
3番ソフブレーサに交わされかけましたが差し返しています。
余裕をもって逃げられたという面もあるでしょうが、力がありますね。
今回は1着馬が強かっただけ。次は勝てそうです。
13番リモンディはまだ仕上がってなかったようです。
 
 

小倉12R

15番ベルエスメラルダは期待どおり逃げてくれました。
が、速すぎたのか直線で失速。
1着は4番手で直線に向いた4番レディバード
初芝でしたが、短距離馬はダート→芝でも対応する場合が多いですね。
一方で17番アングルディールは追い込みを見せましたが
届かない位置での競馬でした。
 
 

8/19(日)

 

小倉9R 戸畑特別

1着はテイエムヒッタマゲ。いやヒッタマげた。
逃げると予想したところまでは良かったのですが・・・
3歳時にはオープン勝ちしている馬。軽視しすぎました。
それに6番ラプソディーアは出遅れ、他に絡む馬がいなかったので
自分のペースで逃げられたのが大きいのでしょう。
 
番手の11番スパイチャクラは最後失速しましたが
これと並んでいた13番ミトノレインボーは2着。
時計は速いものの、行った行ったの競馬でした。
5番メイショウアリソンはよい位置につけて
直線追い出してますけど、前が止まらない状況では届かず3着が精一杯。
12番ピースマインドも発馬が良くなく、前には行けず終了。
 
 

小倉11R 北九州記念G3

軸にしたうち、5番アレスバローズの方が1着・・・ですが、
2着は11番ダイメイプリンセス。新潟1000m専用と見切った馬、
買い目の点数をケチらず幅広にヒモに加えれば取れた馬券でした。
 
アレスバローズは内々回っての最短コースで直線抜け出しでしたから、
ダイメイプリンセスの方が強い競馬だったかも。
3着の9番ラブカンプーは直線一旦は先頭。
先行勢が軒並み失速するなか、粘りを見せました。今後期待できそう。
6番セカンドテーブルは追い込んで来ましたが、発馬が遅れたのが響いたか。
 
 

新潟11R NST

13番サイタスリーレッドの逃げ切り勝ち。
ちょっと前までは逃げの競馬もしてました。
しかも昨年の春~秋は連勝街道を突っ走っていた馬。
気にはなりましたが、マークを外してしまいました。残念。
行くはずだった2番ベストマッチョは出遅れて終了。
というか、それほど出遅れでもなかったのですが、
前に出して行こうとしなかったのが不可解。
結果、行った行ったの競馬でした。
これでは12番オールドベイリーや9番アードラーも届かず。
 
 

札幌12R 小樽特別 [的中]

13番ジュエットヌーベルは期待通り1着!
この馬につれて追い込んでくるのは8番ジェットコルサ・・
ではなく7番デルマキセキでした。
単勝は的中ですが馬連は外れて残念。
 
3着は16番ティーカラット。この馬、前走は出遅れて直線では
右に左に大暴れ。まともに走ればある程度やれると思いましたが
乗り替わりで早くも結果を出しました。
 
 
次回はもうちょっと逃げ馬にこだわってみます。