1200m専科

JRAのスプリント競馬を研究するので

MENU

8/25予想(札幌7R、小倉9R、札幌10R、小倉12R、新潟12R)

本日の予想です。 

札幌7R

逃げ馬不在でペースが上がりそうにない一方で
有力馬は後ろから行く馬が多いので、
良い配当が期待できそうです。
 
・逃げ馬
 強いていうなら2番マナツノヨノユメか。
 笠松からの再転厩。JRAでは未勝利ながら500万で2着の実績あり。
 ただ今回が初の芝1200m。力を測りかねますが・・そのまま残ることを期待。
 
・ペース、展開
 競る馬がいないのでスローと予想。
 マナツノヨノユメが行って、15番ネオヴォイスが追走か。
 11番シンデレラメイクがよい位置につけられれば勝機。
 
・有力馬
 5番シャインサンデー
 現級勝ち実績あり。勝った時はよいペースで流れるなかで、中団からの差し。
 昇級後の前走ではスローペースで埋没した感じ。
 中団から後ろで溜める競馬の方が得意なので、今回の展開では
 上位に来ても勝ち切るのはちと厳しいか。
 
 10番キャリスバー
 1200mは今回で3回目。1400m~1600mでの好走が目立つが、
 2走前には1200mでも3着の実績はある。
 ただ、後ろから行って、M~Hペースで浮上する馬。
 今回のレースがスローだとすると厳しい。
 
 11番シンデレラメイク
 前走1番人気で最下位。大外枠で始終外々を回したのが響いたか。
 ただ、やる気をなくして最下位になったというよりは、単純に
 他の馬よりたくさん走ったから遅れたように見える。
 よい位置をとれれば堅実に走るが、今回も外目の枠。内に潜り込めるかどうか。
 
・その他注目馬
 3番ベルダニューブ
 今回は昇級初戦、デビュー後から数えればまだ4戦目。力は未知数。
 前走は出遅れ気味で内から上がっていったが、直線進路が開いてからは
 グイと伸びての1着。まだ伸びしろありそう。
 ほかの馬に決め手がないなら、これから行ってみても面白い。
 
・結論

 まだ底を見せてない3番ヴェルタニューブから有力馬へ。

 他方、逃げ残りへの期待から、2番マナツノヨノユメも軸に。
 保険として11番シンデレラメイクから1番人気へ。 
 
 単3
 馬単3→2,5,10,11
 馬連2-3,5,10,11、11-3,5

 

小倉9R ひまわり賞 

九州産馬レースです。ほとんど対戦済みで
なんだかJRAの中にあってJRAの競馬ではないような・・・
一応、前走でもテイエムノサッタがテイエムアイガテを封じてますし
オッズ的にもこちらを頭に。

単11、馬単馬連11→8  (8/25:14:11追記

 

札幌10R

・逃げ馬
3番ショウナンアエラは逃げか番手の競馬に徹してます。
今回もハナを奪いに行くことは確実。

・ペース、展開
ショウナンアエラの他には明らかな逃げ馬はいないもの、先行馬は多し。
しかもこのレースはワールドオールスタージョッキーズ
テンのりの一流騎手が逃げを選択する可能性も十分ありえます。
ペースは速くなりそうです。

・注目馬
11番イキオイ
ペースが速くなるとすれば、イチかバチかで後ろからの馬。
差し脚があるイキオイに注目。しかも今回の騎手はデムーロ
四位のお手馬ですから明確な鞍上強化とは言いにくいですが、
新たな面を見せてくれるかも。 

・結論
 デムーロから馬連馬単11→1,2,3,4,6,10,13,14

  (8/25 14:42 追記

 

小倉12R

 
・逃げ馬
 フルゲートの割には明確にこれ、という馬がいません。
 4番ゲンパチケンシンでしょうか。降級後前走は小倉で2着。期待できそうです。
 
・ペース、展開
 今週からBコース。前の馬が止まることはなさそうです。ただ、明確に逃げ馬が見えないとはいえ、小倉の1200mですから、Hペースにならないまでも、落ち着くことはないでしょう。
 
・有力馬
 12番エイシンルカーノ
 前走初芝で差のない2着。人気になってるのは、負けた相手がNHKマイル3着のレッドヴェイロンだからでしょうか。
 確かに差がない競馬、相手が悪かったです。とはいえ、前走のコースは中京の1600m。だいぶ条件が違うし・・・全幅の信頼を置くまでにはなりません。
 
・15番ラムルドランジュ
前走は昇級初戦で9着。特に目立った伸びもなく・・・どこがよいのかよくわかりません。
 
17番ゼアブラブ
オープン馬が3頭も出てる万両賞で3着が光る。長期休み明けを2回挟みつつ、今回が叩き2走目。走れる体制ならば・・・と期待したいですが、調子が上がってるかどうか見極める力がないのでよくわかりません・・・・
 
7番ファンタジステラ
現級勝ちで力は十分。しかし長期休み明けで走れるかどうか。これも推しにくい。
 
16番トモジャクアルト
前走は3番手からの競馬で粘って3着。
先行勢が軒並み失速したところを見ると結構力がありそう。
今回も先行できれば楽しみ。
 
・結論
 16番トモジャクアルトを中心に、前に行くであろうゲンパチケンシンを絡めて
 シンプルに 複16、馬連・ワイド4-16
 


新潟12R

・逃げ馬
逃げるのは11番スピアーノか、1番アプトか。
スピアーノは前走1400mで逃げて2着に粘りました。
今回は距離を詰めて初の1200mですが、今回も引き続き期待できそう。
アプトも前に行けばしぶとそうですが・・・

・結論
前走前で粘ったスピアーノから
単複11