1200m専科

JRAのスプリント競馬を研究するので

MENU

8/25-26の復習

先週土日は大敗でよいところなし。
ただ、純粋なレース研究という意味では、キーンランドカップなど
興味深いレースが多くて楽しめました。
さて、振り返りです。
 

8/25

 

札幌7R

想定どおりマナツノヨノユメが逃げ、レースはスローで進行。
稍重で時計がかかってる面もあったように思います。
直線で3番ヴェルタニューブが一旦は抜け出したところ、
これに追走する1番パッションチカとシャンサンデーが追い抜いてゴール。
本命ヴェルタニューブは3着。先に抜け出した分だけ不利だったかも。
1着はパッションチカ。流れや位置どりがこの馬向きだったということでしょう。
1番人気のシャインサンデーはやっぱり勝ちきれず。
展開的に向かないなかで、前に付けて2着に入っただけ
モレイラのナイス騎乗というべきか。
また、10番キャリスバーグは直線突っ込んできて力があるところは見せました。
ただ、差し馬には厳しい展開でした。
 
結論:スローの平凡なレース
次走注目:キャリスバー

 
 
 

小倉9R ひまわり賞

逃げた7番カシノティーダがそのまま逃げ切り。
前半緩くて貯金がありました。
ダンツプライドが行かなかったことで生まれた絶妙なペースでした。
カシノティーダは確かに前走では前での競馬をしてましたが、
逃げ馬を軸にするなら1枠1番のダンツブライドに行きますよね、普通。
 
結論:手を出すべきではなかった。
次走注目:特にないです。

 
 

札幌10R

ペースが速くなると予想しましたが、
結構後半は失速気味だったものの
追い込みが決まるほどでもなかったです。
逃げ先行が揃ったからというより、稍重だったからということでしょう。
このレースで上位に来た馬は、もちろん騎手の腕前が大きいでしょうが
重い芝が得意な馬だったのかもしれません。2着のサラデコラシオンなんて
これまで北海道以外で馬券になってないですし。
結論:洋芝巧者が活躍
次走注目:なし

 
 

小倉12R

始終速いペースでの競馬でした。
時計的にも今年開催された芝1200mの全レース(234R)中、上から5番目。
500万でありながら、です。
時計が出るコースではありますが、先行した前2頭(1・2着)の
レベルは高かったのではないでしょうか。
本命のトモジャクアルトは同型馬が強かったのが敗因でしょうか。
次走相手次第ではもう一度狙ってみたいですね。
結論:先行2頭強すぎ
次走注目:サンライズカナロア、トモジャクアルト

 
 

新潟12R

藤田菜七子騎手の勝利で盛り上がったレース。
勝ったセイウンリリシイは、新潟にしては速いペースで逃げ、
4F目にかけて息をいれつつ、直線でも加速し、強い競馬を見せました。
本命にしたスピアーノは前に行くことなく中団からのレース。
ちょっと納得いきません。スタート直後に隣の枠の
セイウンリリシイにカットされた形ではありますが、
藤田Jに比べるとやる気のない騎乗ぶりに見えました。
結論:菜七子騎手GJ
次走注目:スピアーノ

 
 

8/26予想

 

新潟8R

8番ハヤブサレディゴーがようやく勝利したレース。
いつもは前の馬が止まらなかったり、後方一気で差されたりで
勝てなかったわけですが、今回は逃げ馬はスピード超過で失速、
差し馬は不在という状態で、邪魔する馬なし。
 
本命の6番ミンネサングは出遅れたわけでもないのに最後方から。
おばあさんの真似でもしたかったのでしょうか??
もちろん祖母のような脚を繰り出すこともなく、12着。
ちょっと狙いすぎました。
 
3番スピールアスールは飛ばしすぎでした。
スローを想定しましたが、ハイペースで失速です。
 
そんななかで次走注目は14番アルベルティーヌ。
直線伸びているところで詰まってブレーキかけてました。
レベルが低いなかでは信頼度が低いですが、いちおう注目したいです。
 
結論:レースレベルは正直?
次走注目:アルベルティーヌ

 

小倉10R 別府特別

このレースは今年の芝1200mの全レース(234R)の中でも
上から4番目に速い時計。前半飛ばしまくりです。
これを制したファミーユボヌールは2連勝。
上でも好走が期待できそうです。
結論:とにかく速いレース。
次走注目:ファミーユボヌール
 

 

札幌11R キーンランドカップ

ナックビーナスはとても上手く息を入れたと思います。
3F目10.9から4F目が12.0、と1.1秒も落としてます。
モレイラJ、さすが香港のトップジョッキーです。
 
そんなわけで基本的には前有利な展開。後ろの馬には出番なし。
先行馬には厳しい展開だと思って選んだのが
12番トゥラヴェスーラでしたが、
同じ3歳を狙うならダノンスマッシュの方でした。
トゥラヴェスーラは直線絶好のポジションではありましたが
前が止まらないとダメですね。今回は参考外としていいかも。
次走引き続き期待したいです。
 
期待したい馬がもう1頭。5着の2番スターオブペルシャ
最後方から差してきました。直線伸びてましたが、
途中進路がなくなって、不完全燃焼な部分もあったように思います。
今回が実質初1200mですから、この路線で行くなら
注目していきたいです。
 
結論:モレイラGJ
次走期待:トゥラヴェスーラ、スターオブペルシャ

 

新潟12R

14番ノーフィアーは勝って当然として、2着はメイショウバイタルですか。
特に惹かれる部分がなかったのですが、2番人気でしたからね。
自分の目の方が節穴のようです。
 
ノーフィアーは余裕の先行ぶりでしたが、
メイショウバイタルに詰め寄られて本気出した感じですね。
ちょっとこの2頭の勢いが違った感じです。
注目したタイセイシュラークは頑張りましたが、3着まで。
結論:ノーフィアー横綱相撲
次走注目:なし