1200m専科

JRAのスプリント競馬を研究するので

MENU

9/2の予想

9/2の予想です。
 

札幌7R

・逃げ馬、展開
 逃げるのは15番デルタバローズか。7番ベルダニューブあたりがこれを追うが、それほど速くはならなさそう。
 
・有力馬
 15番デルタバローズ
 前走は1500m。スタートよくハナを切りかけましたが、モレイラががっちり抑え込んで3番手追走。直線抜け出して一時は大きくリードしたものの、抜け出したのが早すぎたからか、ゴール前で差されての2着でした。
 今回は初1200mとなりますが、スピード任せの競馬をした方がよいとの判断なのでしょう。気分よく行けば一度も影を踏ませないよう競馬になりそう。
 
1番ティーカラット
前走で3着に来て焦りました。毎度出遅れ気味の凡走を繰り返すも、2走前に詰まりながらも直線で一瞬加速を見せたため、これはそのうち穴を開けるかも、と思ったのですが、まさか次走で走ってしまうなんて。フロックの3着ではないと思いますので、今回も前進を期待。
 
6番デルマキセキ
後ろからの競馬なのがネック。デルタバローズについて行った馬が失速すれば馬券になる可能性も。
 
・馬券
デルタバローズから、上記有力馬へ。これに加えて、前で踏ん張るかもしれないベルタニューブと追い込みがあるかもしれない13番ルーズベルトゲームも併せて
馬単15→1,6,7,13
 
 
 

小倉8R

・逃げ馬
 不在。強いて挙げれば7番アリエスムーンか。枠順からして3番コウエイダリアという線も。ペースは上がらない。
 
・有力馬
 3番コウエイダリア
 枠順を活かして先行してほしい。できれば逃げを。ペースが上がらないとすればこの馬がそのまま残ってもおかしくはない。現級勝ち実績もあり、叩き2走目で勝機。
 
 16番レジーナファースト
 前走の未勝利戦は1分7秒4で1着。破格の時計です。
 レジーナファースト自身が作ったペースではないものの、最後3馬身以上突き放しているとなると力は本物でしょう。このクラスでも通用すると見ます。
 
・馬券
 レジーナファーストの時計が魅力だが・・ここはコウエイダリアから 
 単3 馬連3-15,16