1200m専科

JRAのスプリント競馬を研究するので

MENU

9/9(日)予想(中山6R、中山10R、阪神11R)

 
 
9/9(日)の予想です。
 

中山6R

・逃げ馬、ペース
 7番スピールアスールと14番サイドストリート。
 ゲートが速いサイドストリートが先に行くが、
 双方譲らずハイペースとなる可能性も。
 これらに12番ナリノメジャー、16番シャンパンサーベルが追走する展開。
 
・有力馬
 16番シャンパンサーベル
 毎回の惜敗馬。前に行けば毎回馬券圏内には入ってくる。
 新潟のように長い直線でジリジリ伸びるよりも、中山コースの方があってるのかも。 
 
 14番サイドストリート
 2走前の未勝利戦は逃げ切り勝ち。前走は新潟芝1000mでタイム差なしの4着。
 今回も逃げるだろうが、スピールアスールと競ることが確実。
 残せば本物だが・・・そこまでの力があるかどうか。強くは推しにくい。
 
 7番スピールアスール
 同コース1000万でも2着の実績馬。自己条件で好走必至。
 問題はサイドストリートと競りそうな点だが、前に行かせれば
 むしろ風よけになっていいかも?
 
 5番フェリーチェ
 先行馬が多いこのレースの中では少ない差し馬。
 もっとも、同条件で2着に入った4走前は4番手からの競馬。
 それが出来れば十分馬券になりそう。
 
・その他注目馬
 前崩れになった場合には、4番アースヴィグラス、
 10番トラストロンが追い込んでくる。
 
・馬券
 スピールアスールが2番手から抜け出すことを期待して
 馬連馬単7→4,5,10,12,14,16
 
 

中山10R

・逃げ馬
 積極的に逃げるのは4番ヨンカーのみ。あまりペースは上がらない。
 これに12番アスターウィングが続く。
 
・有力馬
 8番タガノヴィッター
 同級で善戦を続けている。この馬に先着した馬は
 オープンでも好走しており、当然、ここでは最有力。
 中団で位置取るため、前行く馬に強いのがいるかどうかが鍵。
 
 10番ハットラブ
 菊沢厩舎の菊沢J。横山典Jからの乗り替わり。
 勝てそうだからこその乗り替わりなのでしょうか。
 菊沢厩舎×菊沢Jの勝利数は多いものの、
 勝率は他の厩舎よりむしろ低いですね・・・
 力はあると思いますが、後ろから行く馬なので割引。
 
 12番アスターウィング
 前走1000条件でしたが先行して強し。
 昇級戦の今回も力は発揮できそう。
 タガノヴィッターが追いかけるのはこの馬。
 
・その他注目馬
 13番カネトシビバーチェ
 昨年は準OP1400mでの馬券圏内常連。
 この馬に先着した馬もオープンで活躍中。 
 久々の1200m、というか中山1200は初めて。
 復帰戦でわざわざ関東遠征してきたということは
 狙っている感ありあり。
 
・馬券
 タガノヴィッターが本命だが、カネトシビバーチェの一発にも期待したい。
 馬単8→4,10,12,13、13→8,12
 
 

阪神11R セントウルS・G2

・逃げ馬
2番ラブカンプーが行くところに、9番ネロか15番ウインソワレが被せてくる。
ペースは速い。
 
・有力馬
 14番ファインニードル
 G1馬。
 唯一、かつ初の58kgの斤量を背負う点も気になりますが
 それ以上に今回は本気なのかどうか。そこに尽きます。
 
 2番ラブカンプー
 前走北九州記念では前で粘っての3着。
 枠順、開幕週、ファインニードルとの斤量差6kg(性別換算しても4kg差)
 と条件は揃ってます。デムーロが鞍上となれば人気になるのも当然か。
 
・その他注目馬
 11番アンヴァル
 前に行ったら面白いのですが・・・後ろからならいりません。
 
・馬券
 G1馬ですから。でもアンヴァルにも若干の期待。
 馬単14→2、11→2,14