1200m専科

JRAのスプリント競馬を研究するので

MENU

9/30(日)の予想(中山8R、中山10R、中山11RスプリンターズS)

9/29(日)の予想です。
 

中山8R

・逃げ馬、展開
 13番ヤサシサが逃げる。これを5番ラピッドライズが追う展開か。スローペース。
 
・有力馬
 ◎13番ヤサシサ
 現級を逃げ勝っている。積極的に前に行きそうな馬も少なく、マイペースで先行できる可能性。ハナをとれば行った行ったとなる可能性大。
 
 △8番ダイワスキャンプ
 ダートに転向してから好調。前走も同条件で2着。毎度頑張っているが問題は追い込み脚質。先行馬に逃げ切られる可能性の方が高いように思われる。
 
 △10番サニーダンサー
 前走500万勝ち。まだ4走しかしていない。まだまだ伸びしろありそうだが、長期休み明け。走る体制にあるかどうか。
 
・その他注目馬
 ▲5番ラピッドライズ
 このところ凡走が続き、前走は出遅れで12着。しかし前に行ければ十分馬券になりそう。 
 
・馬券
単13、複5、馬連13-4,8,10
ワイド5-8,13
 

中山10R

・逃げ馬、展開
 行くのは8番ラフィングマッチか6番カッパツハッチ。前に行く馬が多く、速いペースが想定される。
 
・有力馬
 △12番ラベンダーヴァレイ
 前走は逃げ馬が上手く逃げ切ったと考えれば参考外と思いたいが、差し馬なのであてにはしづらい。
 
 △9番ワンダフルラッシュ
 この馬の差し馬。同じくあてにしづらい。
 
 〇2番スマートシャヒーン
 前走は相当な出遅れだから参考外。上手く前に付けられれば十分に馬券になりそう。
 
・その他注目馬
 ▲11番ビリーバー
 前走は5番手追走で逃げ馬を追い詰めた。結果逃げ切られてはいるが、前で競馬ができる点は魅力。
 
・馬券
 馬連2,11-2,8,9,11,12
 
 

中山11R スプリンターズS

・逃げ馬、展開
 前走逃げ勝ってる馬だけで4頭。
 3番ワンスインナムーン、9番ラブカンプー、11番セイウンコウセイ、12番ナックビーナス。
 この中で行ききるのはワンスインナムーンか。これにラブカンプー、ナックビーナスが続くイメージ。となると、意外にペースは落ち着くかも。
 
・有力馬
 ◎8番ファインニードル
 前走は完勝。不安は重馬場での疲れが残ってないか、それだけ。
 
 〇12番ナックビーナス
 好走期待。ただし、前走は札幌コースをモレイラJが存分に活かした形。となると今回は同じようにいくかどうか。
 
 春秋短距離G1で3連続2着。間に様々な条件のレースを挟んでくるので、単に自己条件でなかったのか、それとも力が落ちているのか判断しにくいが・・・前走キーンランドカップ5着は位置取りの問題だったと思われるので、今回もヒモには入れざるを得ない。
 
・その他注目馬
 △14番ラッキーバブルス
 2016年香港スプリントでは高松宮記念馬エアロベロシティの2着。またスプリンターズS高松宮記念とも5着に入着したブリザードとは少なくとも互角。今年は調子が上がらないが、それでもチェアマンズスプリントではファインニードルとコンマ3秒差(5着)。
実力は十分。調子を取り戻せば馬券圏内は十分にある。
 
 △1番ラインスピリット
 武さんに乗り替わり。もう7歳なのでどれだけ伸びしろがあるか、であるが、枠を生かして先行すれば面白いかもしれない。
 
 2014年高松宮記念で不良馬場のなか2着。10歳とはいえ時計がかかれば。
 
 △6番ダイメイプリンセス
 前走北九州記念では5番アレスバローズの2着だったが、これは通ったコースの差。まだ底を見せておらず、夏の上り馬の中では1番手に推したい。
ただし、重馬場と今年は使われ通しの部分がどう出るか。
 
 
・馬券
ファインニードルから
馬単8→1,4,6,10,12,14
三連複8-12-1,4,6,14