1200m専科

JRAのスプリント競馬を研究するので

MENU

10/27予想(新潟9R、京都11RスワンS)

今日の1200mは1鞍のみ。ついでに1400mですがスワンSも予想します。
 

新潟9R

・逃げ馬、展開
 行くのは14番チャーチタウンか6番ブレインハート。
 どちらが行ってもそれほど速くはならない。
 
・有力馬
▲3番ゲキリン
 現級勝ち実績あり。1200mは久々だが、前での競馬ができれば有力。
 
△14番チャーチタウン
 ペースが速くならなければ、逃げて残る可能性は十分にある。
 
 15番コパコミザール
 現時点で2番人気だが、そこまで推せる要素がよくわからない。
 
・その他注目馬
〇10番メイショウヒボタン
 前走は中央復帰後6戦目にして、ようやく馬券に。
 先行して直線一旦は先頭に立ち見せ場たっぷりだった。
 元々このくらいの競馬はできる力はある。
 今回もスムーズな競馬ができれば上位が期待できる。
 
 この馬が未勝利戦勝ちしたレースのメンバーは、その後4着馬まで未勝利を脱出している。
 後ろからの競馬だし、久々なのがどう出るかだが、もしかしたら成長してるかもしれない。
 
△1番サマニー
 たまに思い出したように馬券圏内に入ってくる。
 速くなりそうな時には無視はできないが・・・
 
・馬券
10番メイショウヒボタンから
馬連10-1,3,5,14
馬単5→3,10,14
 
 

番外編 京都11R スワンS・芝1400m

安田記念馬モズアスコットが出走。
相手関係からすればここで負けたらおかしい。
・・と思うが、果たして本当にそうか、改めて確認したい。
まず他のメンバー中、実績順に並べると
 
△6番レーヌミノル 
この馬もG1馬(桜花賞)。それ以降1勝も、いや1回も馬券になっていない。
ただ、G1が主戦場。ここではぐっと相手関係が楽になるし、マイルよりも短いところの方が競馬がしやすそう。
 
古馬になってからは京成杯オータムH(G3)で1着、それ以降はオープン~G3に出走。12戦中、コンマ0.5秒差以内の競馬が9走で毎回健闘。が、届かない競馬が続く。
この馬よりも決め手がある馬を選びたい。
 
〇4番デアレガーロ
京都牝馬S(G3)勝ち。前2走は凡走に見えるが、前が止まらなかっただけ、と思えばまだ見限るのは早計。前々で競馬ができれば。
 
7番キングハート
オーシャンS(G3)勝ち。前がいい感じに引っ張ってくれると好走するように思うので、スローな今回は厳しいか。
 
▲2番サフランハート
前走準オープンを勝って初重賞。前走は直線閉じ込められるなかで、僅かに開いた瞬間さっと抜け出し。まだ伸びしろありそう。
 
△3番ベステンダンク
米子S勝ち。逃げるのはこの馬で、そのまま残る可能性も。
 
オープンでの2・3着は数知れず。ただ、今回はモズアスコットが来るならば、馬連馬単の場合、席はあと1つしかない。
 
△9番ヒルノデイバロー
勝利は遥か昔、21走前まで遡るが、昨年の同レースで2着。それ以外にもちょくちょく2着入りする。中団よりやや前からジリジリ伸びてくる感じ。今回の馬場には合うかも。
 
そして10番モズアスコットであるが
基本追い込み馬なので、前が止まらないと取りこぼしもあり得る、
となると、ベステンダンクに逃げ切られないように競馬をするだけ。
 
馬券
モズアスコットからあえて2頭に絞り込みたい
馬単10→2,4