1200m専科

JRAのスプリント競馬を研究するので

MENU

11/4(日)の予想(福島6R、京都10R JBCスプリント、福島11R みちのくS)

本日の予想です。
 

福島6R

・逃げ馬、ペース
 外枠に逃げ馬が揃う。その中でも14番ウイナーズロードが行くか。13番スリーチェイサーも2走続けて逃げてるし、15番ガウルも行きたいクチ。また4番メガポリゴンも逃げて成績を残してる。ペースは落ち着かない。
 
・有力馬
◎1番テーオージーニアス
前走の未勝利戦では、どこまでも加速しそうな足取りでゴール板を駆け抜けた。これは上でもやれそう。万全ならばあっさりも。
ただ、今回は久々だし、追い込み馬の1枠、出遅れ気味など心配な要素はいろいろある。逃げ馬は飛ばすだろうから、捉えきれる位置で競馬が出来るかどうかが鍵。
 
〇13番トウショウデュエル
連闘。いつも善戦するけれど勝利には遠い。速いペースの方が競馬はしやすそうなので、今回も馬券になりそう。
 
14番ウイナーズロード
前に行ってこその馬。逃げての好走が目立つ。ただ、500万昇級後の9戦中8レースが1000m競馬。飛ばせるだけ飛ばすように思われるが、あと150m粘れるかどうか。
 
・その他注目馬
△4番メガポリゴン
7走前は同コース・同条件で2着、5走前は逃げ切りで500万勝ち。
この頃のスピードで逃げれば勝てるはずだが・・・
近走は前にいても直線であっさり失速してしまう。
馬に走る気がないのか。
 
△5番タイセイシュラーク
ペースが早ければ浮上するかも。
 
・馬券
テーオージーニアスから 単1、馬連1-4,5,13,1 
 

 

京都10R JBCスプリントG1

・逃げ馬、ペース
 内からネロが行こうとするところを、5番マテラスカイが被せてハナに立つ。これに10番ノブワイルドが競りかけていくとペースが狂うかもしれないが、そこは踏ん張ってほしい。
 
・有力馬
◎5番マテラスカイ
前走はまさかの4着。+18kgで叩き台と解釈したい。
今回は万全の状況で臨むはず。
 
芝G1でも好走、ダートもこなすとなれば外すわけにはいかない。
 
・その他注目馬
△3番キングスガード
マテラスカイについていった先行馬が壊滅した場合には、この馬が追い込む。
 
△14番モーニン
上に同じ。デムーロ弟に期待したい。
 
・馬券
マテラスカイから単5、馬単5→3,13,14
 

福島11R みちのくS

・逃げ馬、ペース
1番ショウナンアエラ、5番アマルフィコースト、8番ラズールリッキー、11番ラフィングマッチなど。ラフィングマッチがハナを奪いに外から被せていけば、必然的にペースアップする。落ち着くことはない。
 
・有力馬
△5番アマルフィコースト
前走はハナを切って最後まで粘りこんだ。
競争中止を除けばまだ1度も馬券圏内を外しておらず、まだまだ上を目指せそうだが、今回も逃げるとすれば同型馬との兼ね合いが問題。
 
◎12番エイシンデネブ
 前走は直線で加速がついたところで進路が狭くなった。結果5着にとどまったが、あの勢いならもっと上位だったはず。そもそも2走前の由布院特別は今年の1200mレースのなかで2番目に速い時計だった。躍動感あふれるフォームが光る。
 
・その他注目馬
△9番カルヴァリオ
 前走同級の1400mで追い込み2着。だんだん距離を縮めて今回は1200m、6走前に一度経験しているがその時は4着。忙しい競馬に不安あり。
 
〇16番ファミーユボヌール
 エイシンデネブが2番目なら、こちらの前走(別府特別)は5番目に速い時計。勝ちっぷりの良さはエイシンデネブに譲るが、前で競馬ができる強みがある。地力勝負なら。
 
・馬券
 エイシンデネブから単複12、馬単12→9,13,15,16