1200m専科

JRAのスプリント競馬を研究するので

MENU

12/9予想(中山8R、中山11RカペラS)

 3番プールヴィル
 10番タニノミッション
 17番トロシュナ
が気になります。
プールヴィルは小さいですがよい跳びしてますし
タニノミッションはダイナミックな走りがお母さんを彷彿とさせます。
トロシュナは走りが柔らかくて、どこまでも伸びていきそう。
もちろん人気どころの4番シェーングランツ、
9番クロノジェネシス、13番ダノンファンタジー
切るわけにはいかないとなると・・・
10番、17番から馬連9点でしょうかね。
 
それでは本日の1200m予想です。

 

中山8R

・逃げ馬、ペース
 16番はとマークレディが行って、シャインンヴィットゥが続く。
 普通に考えればペースはスロー。
 ただ、4枠の2頭が公営ジョッキーなのが気になる。
 ガンガン行くかも。

・有力馬
〇14番ダイワスキャンプ
 1000万で好走中。決めきれないのは脚質ゆえか。

△1番ドリュウ
 前走は昇級初戦で2着。
 こちらも基本差し馬だから差し切れるかどうか。

◎5番ノーフィアー
 再昇級の前走は直線内に突っ込むも、進路が開かなかった。
 手ごたえが良かっただけにもったいない。
 このレースは有力馬に差し馬が多いため、この馬が先にゴール板に迫る。

・その他注目馬
△10番フェリーチェ
 差し脚は目を引く。
 出遅れがちだが、ちゃんと出ればもっとやれてよい。

△7番サウンドジャンゴ
 同コースの1000万条件でも好走実績がある。
 このところ中段からなんとなく競馬している感じだが、
 滝川Jが前々での競馬をしたら目が覚めるかも。

▲3番ムスコローソ
 初ダート。ヘニーヒューズ産駒はダートの方がいいだろうから
 パワフルな走りを繰り出し、まとめて面倒みる可能性も。

・馬券
 馬連5-1,3,7,10,14
 馬単3→1,5,7,10,14

 

 

中山11R カペラS・G3

・逃げ馬、ペース

 9番ネロ、12番ナンチンノン、11番サイタスリーレッド

 あたりが行くことになるが、

 すんなり隊列が決まってしまえばペースは落ち着きそう。

 

・有力馬

△1番キタサンミカズキ

 JBCスプリント3着、東京盃勝ちなど、この中では最も実績あり。

 中山でも京葉Sを勝っているから苦手ではないだろう。

 懸念材料があるとすれば、8歳で使われ詰めな点、

 あと引っ張る馬がいないところか。

 

◎2番コパノキッキング

 逃げだけではなく、2走前は追い込み、前走は好位からと

 自在の競馬を見せている。いろんなパターンに対応できるのは大きい。

 

〇6番オールドベイリー

 馬が強いことは間違いない。

 不安があるとすれば、斤量増と騎手の経験か。

 重賞でまだ人気馬に乗ったことがないとなると・・

 NST賞のような不完全燃焼もあり得る。

 

・その他注目馬

△5番タテヤマ

 500万での善戦マンと思っていたら

 あれよあれよという間にオープン馬。

 昔のことが頭にあると次は通用しない、

 などと思ってしまうが、忘れた方がいいようだ。

 

△8番ハットラブ

 前走はオープン馬として通用するかの試金石だったが

 スタート直後の落馬でその実力が分からずじまい。

 一気に重賞挑戦となると厳しいかもしれないが、前崩れになるなら。

 

▲2番ヴェンジェンス

 前走は先に抜け出したところ、オールドベイリーに交わされ2着。

 順番が逆だったらどうだっただろうか。

 人気がないならぜひ加えてみたい。

 

・馬券

 馬単2→1,5,6,8

 馬単6→1,2,5,8