1200m専科

JRAのスプリント競馬を研究するので

MENU

1/5-6の復習

今年の初競馬、4戦1勝ながら万馬券的中で
回収率プラス発進となりました。
この調子でいきたいですね。
それでは、おくればせながら先週の復習です。
 

1/5(土)

中山8R

10番ヤサシサを過信しすぎた。
枠順的に先手を取り切れなかったのも影響しているかも。
ただ、決して弱かったわけではなく
3番ジャスパープリンスが格上だった。
強い先行馬がいると追い込み馬が突っ込出来るものだが
2着のスズカゴーディーはまさにそれ。
馬券的な正解としては、ヤサシサを軸にしたとしても
別にジャスパープリンスを頭にして保険をかけるべきだったか。

 

中山10R カーバンクルS

12番モズスーパーフレア強すぎ。
タイム的にはスプリンターズSに出ても勝てる。
ただ、ついていった先行勢もみな強かった。
15番ナックビーナスはさすがG1で2番人気に推される馬。
58kgでも恰好はつけた。
本命にした5番モルトアレグロは良いところなし。
これまでの競馬を改めて振りかえると、
まだ速いペースの競馬を経験していないので、
今回の流れについていけなかった感ある。
クラス慣れしてから改めて期待したい。
 

 
 

京都10R 門松S(予想せず)

1番ゼンノサーベイヤーが逃げ切ろうとするところ
2番手追走する12番スズカコーズラインが変わった、
と思ったところで9番ヤマニンアンプリメが差して1着。
前の2頭は強い競馬をしてたと思う。
それを指したヤマニンアンプリメも強い。
 

 

京都12R(予想せず)

1番人気のエンゲルヘンは強い逃げを見せた。
2番人気のトロワゼトワルは末脚を見せたものの
そもそも届く位置ではなかった。
 

 

1/6(日)

中山6R

スローを予想したが、ペースとしては普通、もう平均そのもの。
先行勢よりちょい後ろで差せるポジションに居た馬に展開が向いた形。
1着アメイズミーはよい位置で競馬ができた。
断然人気の13番ライバーバードは残念ながら6着。
無理にハナを奪ったのが裏目に出たか、
それとも2番手追走の15番ロトヴィグラスに始終圧迫されたか。
マイペースに持ち込めなかったのが敗因だろう。
 

 

京都6R [初当たり!]

1着は3番ヒロシゲゴールド。
いやはや、どうしてしまったのか。
ラップの推移はオープンクラスのそれ。
叩いて上積みあるとは思ったけれど、ここまでとは。
驚きの逃げ切り勝ち。上でも余裕で通用する。
 
9番レッドランサー、5番メイショウジーク、
2番ブリッジオーヴァーなど先行勢は
相手が悪かったとしか言いようがない。
レッドランサーはこの中でも最後まで食いついているから
次走は確勝級だろう。ブリッジオーヴァーも決して
弱かったわけではなく、次走は人気落として妙味あるかも。
馬券的には本線は外れたが、BOXにしておいてよかった。