1200m専科

JRAのスプリント競馬を研究するので

MENU

1/14予想(中山7R、京都7R、中山10R、京都11R、中山12R)

昨日は全敗。本日こそは。
ちなみに京成杯はダノンラスターがよさそう。
東スポ杯は内でなかなか進路が確保できなかったけど
まっすぐ伸びればまとめて面倒みる可能性も。
また、久々で全く人気がないけれど
ヴィクトワールピサ産駒クリスタルバローズにも注目。
というわけで、では1200m戦の予想です。
 
 

中山7R

・逃げ馬・ペース
 1番ルマーカブルが行って、10番カステヘルミが追う。
 速くはならない。
 
・有力馬
◎6番フェイムフェスト
 前走1400m戦はスローのよーいドン。
 この馬もちゃんと伸びている。1200mなら。
 
 12番ナムラカメタロー
 悪くないけど前走を見る限り、
 まだちょっともっさり感があるかな・・・
 
〇1番ルマーカブル
 前走オープンクラスで逃げて2着。
 道営で7戦してだけあって、馬の完成度は高そう。
 
・その他注目馬
▲15番ヴォイスオブジョイ
 未勝利戦の勝ち方はスピード感あふれるもの。
 休みを挟んで成長を期待して抜擢。
 
・馬券
 馬連6-1,15
 馬単15→1,6
 
 

京都7R

 
・逃げ馬、ペース 
 2番サイモンレーゼが逃げるか。
 これに16番アユツリオヤジが被せていく。
 ペースはそれほど速くならない。
 
・有力馬 
◎15番メイショウテツワン
 500万で3着。前に行ってそのまま押し切りを期待。 
 
△7番メイショウアワジ
 2走連続でコンマ2秒差。相手が楽になれば浮上するかも。
 
 8番タマモシンプロン
 中距離での逃げ馬。距離短縮が好感されているようだが、
 それ以外の根拠も見えてこず、手は出しづらい。
 
・その他注目馬 
〇16番アユツリオヤジ
 現級勝ちの実績。久々の競馬となるが、
 前々のレースで息が持てば。
 
▲10番リュウシンベガス
 前走は前有利ななか、追い込んでの3着。力はある。
 展開的にどうかだが、岩田Jの手綱でさらなる前進を期待。
 
 前走大敗も、2走前くらい走ってくれれば。
 
 5番センショウユウト
 初ダート。合えば走るのかもしれないが・・・そうも見えない。
 
 6番バルコラベーロ
 福島で現級勝ち。京都ではもう一つか。
 
・馬券
 馬連15-7,10,12,16、10-16
馬単10→7,12,15,16
 
 

中山10R ジャニュアリーS

 
・逃げ馬、ペース 
 7番サイタスリーレッドが逃げる。
 これに1番ベストマッチョ、5番ナンチンノン
 8番メイショウワダイコ、9番コウエイエンブレム
 などが続くハイペースの競馬。
 
・有力馬 
◎3番ホウショウナウ
 6戦してまだ底が見えてない。
 今回は初1200mだが、直線短い所の方が競馬がしやすそうにも見える。
 
△10番クイーンズテソーロ
 前走は逃げるスマートレイチェルを追走して直線捉える強い競馬。
 こちらも底を見せてないが、不安があるとすれば鞍上の経験か。
 
△9番コウエイエンブレム
 最近は馬券になってないが走りは悪くない。乗り替わりで新味が出れば。
 
・その他注目馬 
▲6番オールドベイリー
 前走は4角での挙動が変だった。大きく口を割ってる。
 狭いところに突っ込もうとしてブレーキがかかったようにも見えた。
 それが敗因とすれば、乗り替わりで期待できる。
 
〇7番サイタスリーレッド
 逃げてこそ。
 前走カペラSでは先行勢はほぼ全滅のところ
 逃げたこの馬だけが残ってる。今回も最後まで粘る。
 
・馬券
馬単3→6,7,9,10
馬単6→3,7,9,10
馬連7-3,6,10
 
 

京都11R 淀短距離S

 
・逃げ馬、ペース 
 8番グランドボヌールが逃げる。
 連闘の3番オールインワンがこれに絡むか?これが勝負の分かれ目。
 
・有力馬
〇2番ダイメイフジ
 前走はモズスーパーフレアの逃げに惑わされず、しっかり差し切り。
 オープン2勝の実力。外す理由がない。
 
◎4番アンヴァル
 前走京阪杯では前が止まらないなかで外から届かずの4着。
 過去戦歴を見るとひたすら強い相手と戦ってきた。
 ここは相当楽になるはずで、快勝期待。
 
△8番グランドボヌール
 前走は華麗な逃げで1着。中京コースらしい溜めが効いた。
 今回は小頭数であるし、オールインワンされ絡んでこなければ
 マイペースに持ちこめそうだが・・
 
・その他注目馬
 G1でも好走していた馬。
 9歳だけど軽視するわけにはいかない。
 
・馬券
 馬単4→2,7,9
 
 

中山12R

 
・逃げ馬、ペース
 4番ソレイユフルール、1番モルフェオルフェ、12番ラッシュアウト、
 あたりが行く。
 これに3番セイウンリリシイ、16番トーセンアルバータ
 5番ショウナンマッシブが続く。ペースは速い。
 
・有力馬
〇14番デルタバローズ
 前走は初1200mで勝利。着差は首1つ分で派手さはないが、
 全体にゆったりした流れのなか、前をしっかり捉えたのは
 力があると評価していいのでは。
 大物間あるし昇級初戦から期待。
 
◎2番ビリーバー
 差し脚は確実。
 展開が向くかどうかだが、Hペース見込みなら十分いけそう。
 内枠だから馬群の捌きが問題だが、前走も内で器用に立ち回って
 抜け出した。大外強襲の勢いに敗れただけで、勝ちに等しいレース。
 
△7番ピースユニヴァース
 ロジユニヴァース産駒の稼ぎ頭かあ。
 こちらも差し馬。届く展開なら。
 
・その他注目馬
▲5番ショウナンマッシブ
△3番セイウンリリシイ
△12番ラッシュアウト
 先行勢がどこまで粘れるか。
 
・馬券
 ビリーバーが先行馬を仕留める。
 ただ、デルタバローズがそれ以上の大物の可能性もあるので
 馬単2→3,5,7,12,14
 馬連14-2,5