1200m専科

JRAのスプリント競馬を研究するので

MENU

ブログ開設1周年によせて

本ブログ、1200m専科は、今週末で1周年を迎えます。
お目通し頂いている方にはこの場で厚く御礼申し上げます。
なかなか当たりませんが、いつかは収支がプラスに、
常勝予想となるよう日々取り組んでいますので、
ひきつづきお付き合いのほど、どうぞよろしくお願いしま
 
このブログを始めるときは、
ずばずば当てて、ページビュ増やして、
あわよくば広告収入とかも稼ぐぞー!ってな勢いでしたが、
全くそれは実現しておりません。
 
ただ、予想を文字にすることで、
ようやくまともな予想行為ができるようになったと思います。
”なんとなく走ると思ったから”、では文章になりませんからね。
それなりの筋道や根拠が必要になります。
また、文章構成を定型化したおかげて、見落としも減ってきました。
なにより、レース結果と予想を見比べることが出来ますので、
次の改善につなげることが出来るようになったと思います。
その結果、わずかながらも手応えを感じるようになりました。
まあ、続けるって大事ですよね。
 
それにしてもなぜ1200m専科なのか、ということですが、
始める前は、予想ファクターが他の距離に比べて少ないので
当てやすいはず、と思ったからなのです。
もっと言えば、スピード勝負で展開などないも同然だから
考えるべきポイントが少なくて楽、という考え。
でも実際には、70秒前後の時間の中に、
様々なドラマがあることがわかってきました。
実に奥深いです。
レース映像を繰り返し見て、ラップタイムと照らし合わせると、
なぜそのような結果になったのか、見えてくるものもあります。
スピード勝負であるならば、数字をこねくり回せば
自分なりの必勝指数が出来上がるのかなとも思ったのですが、
そんな単純なものではなかったですね。
結局、レースを地道に見直して、次走狙える馬のストックを
増やしていく、これが一番の早道のように思うようになりました。
 
そんなわけで、飛躍を誓いつつ2年目に突入いたします。
どうぞよろしくお願いします。