1200m専科

JRAのスプリント競馬を研究するので

MENU

2/23予想(阪神10R、小倉11R、中山11R、小倉12R)

本日の予想をアップします。
 

阪神10R マーガレットS

・タイム水準
 必要な持ち時計は1'9.1程度。
 コースごとの補正を行ったのちに
 同水準でのレース経験がある馬を挙げると
 3番ブリングイットオン、5番ディアンドル、
 6番シングルアップあたり。
 
・レベルの違う馬
 5番ディアンドルはオープンクラスで連勝中。
 
・逃げ馬、ペース
 1番イッツクールが逃げて5番ディアンドルが続くか。
 6頭立てとなるとスロー必至。
 
・有力馬
◎5番ディアンドル
 オープン競争で連勝中。ここでは格の違いを見せつけるはず
 
△1番イッツクール
 1400mのききょうS勝ち。今回も逃げると思われるが
 どこまでディアンドルのプレッシャーに対抗できるか。
 
△6番シングルアップ
 自己条件に戻ってどれだけできるか。
 
・その他注目馬
〇3番ブリングイットオン
 6頭立てなので直線よーいドンだろうが
 前からさほど離れず追走することができれば
 瞬発力が活きる。
 
・馬券
 馬単5→3
 
 

小倉11R 周防灘特別

・タイム水準
 必要な持ち時計は1'7"9程度。
 コースごとの補正を行ったのちに
 同水準でのレース経験がある馬を挙げると
 1番トワイライトライフ、3番ボーンスキルフル、
 5番レディバード、9番ショウナンアヴィド、
 13番フナウタ、15番ペスカネラあたり。
 
・レベルの違う馬
 6番アリンナは3歳時オープン勝ちで重賞にも3度出走。
 また12番ブリクスト、15番ペスカネラ、
 16番ドウディは同級での勝鞍あり。
 ただし、その3頭はその後伸び悩み感ある。
 
・逃げ馬、ペース
 3番ボーンスキルフルが行くか。
 これに11番ピナクルズがつけていく展開。
 ペースは小倉としては落ち着きそうで、
 前行く馬から入りたい。
 
・有力馬
◎3番ボーンスキルフル
 先行してしぶとい。前に行けば必ず結果がついてくる。
 5番手で競馬を進めてしまった2走前を除けば
 まだ底を見せてないとも思える。
 今週からBコース替わりなのはこの馬にとって有利な材料。
 
〇8番コンパウンダー
 今回が昇級戦。前走は脚の回転がとても速く見えた。
 反応よく自在に脚が使えるとすれば、
 展開不問でうまく立ち回れそう。
 
△4番メジャーレート
 前走は煽り気味の発馬で後方からの競馬。
 後ろには不利な展開で、かつ直線で加速しようとした
 ところに不利を被った馬の煽りを受ける。
 前走は参考外でよさそうだが、過去走を見ると
 3走連続で1番人気に推されるほどか?とも思う。
 
・その他注目馬
▲6番アリンナ
 前走は先行馬有利な展開のなか、
 唯一最後方から追い込んで3着。
 減量が効いたのかもしれないが、
 溜めれば脚が使えることが判明した。
 降級後はパッとしない状況が続いていたが、
 差し馬として再ブレイクも。
 
△10番ニシノウララ
 とにかくゲートが速い。終いが甘い感じがあったが
 距離短縮で粘ることが出来れば。
 
△9番ショウナンアヴィド
 長期休み明けだが調教はよさそう。
 500万条件だが小倉では好走している。
 
△15番ペスカネラ
 同級小倉でクビ差2着経験あり。勝ち上がったのも小倉。
 ここを狙ってきてるとすれば見限れない。
 
・馬券
 単3
 馬連3-4,6,8,9,10,13,15
 ワイド3-6,8
 
 

中山11R アクアマリンSH

・タイム水準 
 必要な持ち時計は1'8.2程度。
 コースごとの補正を行ったのちに
 同水準でのレース経験がある馬を挙げると
 1番イサチルホープ、5番ダイトウキョウ、
 6番アッラサルーテ、7番エメラルエナジー
 9番オーヴィレール、10番ショウナンアエラあたり。
 
・レベルの違う馬 
 突出している馬は見当たらない。
 
・逃げ馬、ペース
 10番ショウナンアエラが逃げる。
 他に競りかける馬は見当たらず、マイペースで逃げそう。
 
・有力馬
◎10番ショウナンアエラ
 元々中山では好走している馬。
 今回は同型馬もおらず、マイペースで逃げられる
 ことを考えると、トップハンデではあるがチャンス到来。
 
〇6番アッラサルーテ
 このコースでたびたび2着に入線。力は十分。
 逃げるショウナンアエラを捉えることができるかどうか。
 
△5番ダイトウキョウ
 確実に差してくる力の持ち主。展開が向くかどうか。
 9番オーヴィレール
 
・その他注目馬 
▲8番ニシオボヌール
 馬券にはなってないが、たびたび差のない競馬をしている。
 
・馬券
 馬連6-10
 馬単10→5,6,8
 
 

小倉12R 合馬特別

・タイム水準
 必要な持ち時計は1'8.3程度。
 コースごとの補正を行ったのちに
 同水準でのレース経験がある馬を挙げると
 2番ゴールドケープ、6番ルア、
 11番コスモペリドット、14番リーゼントアイリス
 15番ゴールデンテソーロ、17番シンシアズブレスあたり
 
・レベルの違う馬
 11番コスモペリドットは現級勝ち済み。
 また、2番ゴールドケープはクラシックに挑戦していた馬。
 
・逃げ馬、ペース
 15番ゴールデンテソーロが逃げる。10番マルモレイナも
 ついていきそうだが、フルゲートにしては逃げ馬が少ない。
 
・有力馬
〇11番コスモペリドット
 先行できるし現級勝ちの実力。安定軸。
 
・その他注目馬
◎2番ゴールドケープ
 前走は直線進路がスムーズに確保できれば
 もう少し順位は違っていたはず。なかなか順調に使えてない
 感じだが、素質はあるはず。
 
▲10番マルモレイナ
 ゴールデンテソーロについていってそのまま残ってほしい。
 
・馬券
 単複2、馬連box 2,10,11