1200m専科

JRAのスプリント競馬を研究するので

MENU

4月14日(日)予想(中山10R京葉S)

本日の予想は1Rのみ。
皐月賞はサートゥルナーリアとヴェロックスに注目します。
 
中山10R 京葉S(オープン・ダ1200)
・必要な持ち時計
 1'09"6あたり。この水準にあるのは
 4、8、12、15、16。
 
・レベルの異なる馬
 ダート重賞級の馬は不在。ただし芝でなら2頭、
 ジュールエコールとシュウジがいる。
 
・逃げ馬、ペース
 アポロノシンザンとナンチンノンが行く。
 隊列が決まればペースは落ち着きそう。
 
・有力馬
〇2番ジュールエコール
 前走は直線抜け出したところに、後方から迫ったヤマニンアンプリメに差されての2着。抜け出すのが速すぎたか。負けて強しの内容で、ここでも当然期待。
 
◎8番シュウジ
 初ダートとなった前走、馬なりで2番手を追走し、ラスト1Fで鞭を入れると急加速。余裕の勝利だった。
問題は斤量59kgだが、前走の余力ある走りを見ると、そのくらいは跳ね返しそう思わせてくれる。
 
▲12番ウインオスカー
 前走は相手が悪くて2着となったが、昨年の時点でオープンを勝ち済みの実績馬。順調に使えていれば今頃重賞でも好走してる器だと思われる。今回はその相手と再戦するわけなので簡単にはいかないが、好走期待。
 
・その他注目馬
△4番クイーンズテソーロ
△15番ハットラブ
 準オープンでは強い勝ち方をしたので、昇級後も期待したが、クラスの壁に当たってる感じ。だがいつか走るはず。
 
△11番バイラ
 順位はパッとしないが、差のない競馬を繰り返している。1200mは久々だが
 
・馬券
 馬単8→2,4,12,11,15
 単複8