1200m専科

JRAのスプリント競馬を研究するので

MENU

5/5の予想(新潟8R、京都11R鞍馬S、新潟12R八海山特別)

NHKマイルはグランアレグリアが普通に勝ちそうですが、相手として気になるのはカテドラル。アーリントンCでは出遅れ最後方からの競馬で、エンジンかかったのはラスト1Fから。それで2着だから底知れない魅力があります。頭にしてみてもいいかも。
それでは本日の予想です。
 

新潟8R(ダ500万)

・必要な持ち時計
 1'11"8程度。4番ランパクと11番ホーカスポーカスあたりが満たしている。
 
・レベルの異なる馬
 見当たらない。
 
・逃げ馬、ペース
 不在。10番トリプルレインボーが行くことになるのか。それとも6番エンドレスコールあたりか。読み切れない。
 
・有力馬
〇4番ランパク
 前走は前が止まらないなかで追い込んで3着。ここでは力は一枚抜けてる可能性はあるが、後ろから行くのが難点。菅原騎手の2勝目なるか。
 
◎12番ブライトエンパイア
 前走では内にコースをとったが進路なく、前がばらける頃には時すでに遅し。適切な進路をとれば馬券圏内には入る。
 
11番ホーカスポーカス
 なんで1番人気なのか・・・ちょっとよく分からない。
 
・馬券
 複勝12、馬連4-12
 

京都11R 鞍馬S(芝OP)

・必要な持ち時計
1'07"6程度。この時計に対応するのは11番セカンドテーブル、10番ダイメイフジ、14番ダイメイプリンセス、17番カイザーメランジュ、ほか7番9番あたり。
 
・レベルの異なる馬
 14番ダイメイプリンセスはスプリンターズSで4着、ダイメイフジは高松宮記念でコンマ8秒差の競馬。
 
・逃げ馬、ペース
 内からツーエムマイスターが出ようとするところに、7番イエローマリンバや13番オールポッシブルが被せていく。ハイペースとなりそう。
 
・有力馬
 4番ミラアイトーン
 前走はインから余裕の抜け出しで3連勝。前走を見たときはオープンに上がっても十分通用すると思ったが、今回の相手は骨っぽい。どこまで立ち向かえるか。
 
 7番イエローマリンバ
 前走のオーシャンSは見どころなかったが、久々だったし参考外でいいだろう。ただ、今回は同型馬と競りそうな点が気になる。
 
◎10番ダイメイフジ
 このところ強い相手に善戦しているだけに、相手が楽になれば浮上する。
 
・その他注目馬
〇14番ダイメイプリンセス
 スプリンターズS4着は実績として抜けてる。その後低調だが、鞍上も変わり相手が一気に楽になるので期待したい。
 
△2番ナインテイルズ
 昨年の京阪杯や淀短距離Sでの好走が光る。8歳だからといって軽視は禁物。
 
△17番カイザーメランジェ
 前走は大外回して追い上げて4着。前が止まらずロスが多い競馬だったが、力があるところは見せた。見切るにはまだ早い。
 
△9番カラクレナイ
 昨年のこのレースで3着。追い込み決まる展開なら。
 
△16番フミノムーン
 追い込み決まる展開なら。
 
△11番セカンドテーブル
 転厩初戦で久々な点がどうかだが、先行して堅実に走るのでヒモには入れたい。
 
・馬券
 馬連box 2,9,10,11,14,16,17
 
 

新潟12R 八海山特別(ダ1000万)

・必要な持ち時計
1'11"1程度。この水準にあるのは13番グットヒューマー、2番ディーズフェイク、6番モルゲンロートのほか、3,8,9番あたり。
 
・レベルの異なる馬
 見当たらないが、3番ボーサンシーは6歳にしてまだ12回しか使われてない。
 
・逃げ馬、ペース
 11番カレンガリアートか9番マーシレスか。3番ボーサンシーが行く可能性もあり、そうなればペースは早まるか。
 
・有力馬
◎11番カレンガリアード
 500万条件を勝ったのが新潟コースで、前走同じ左回りの中京でも好走。今回もすんなり先行できればこの馬のペースでレースを進められそうだが、ボーサンシーとの兼ね合いが問題となりそう。
 
〇13番グットヒューマー
 毎回当たってる相手が悪いように思う。勝ち切れないのは微妙に足りかない部分があるのだろうが、先行できるし、今回も馬券圏内には入ってくれるだろう。
 
▲3番ボーサンシー
 6歳にしてまだ13走目ということは、順調ならまだまだ稼げる馬という評価なのだろう。
 
・その他注目馬
△1番モンファロン
 初1200mでダートとしてもまだ4走目。ペースに対応できればあるいは。
 
△2番ディーズフェイク
△4番ヒルノデンハーグ
△5番メイショウバイタル
△7番フォーティプリンス
 前が潰しあえば、どれかは突っ込んできそう。
 
・馬券
 複勝13