1200m専科

JRAのスプリント競馬を研究するので

MENU

6/15の予想(函館8R、11R)

先週は1200mのレースがなかったので、中1週間ぶりの予想です。
意気込んで朝ネットを開いたら、なんと156頭除外。
明日の函館スプリントなんて7頭立て。
ここ目標に仕上げてきた馬は調子狂っちゃいますよね・・・
この先、調子を落とすことがないよう祈るばかりです。
ということで、本日の予想です。
 

函館8R(芝1200m・1勝クラス)

・必要な持ち時計
 1'9"4程度。7番マイネルパッセが満たしている。
 
・レベルの異なる馬
 強いて言うなら10番ジョーマンデリン。まだ3走目なので得体が知れない。
 
・逃げ馬、ペース
 5番イッツマイターンが行くか。これに7番マイネルパッセが続く。
 
・有力馬
〇5番イッツマイターン
 前走逃げたが内が全く伸びない馬場だったので参考外でいいだろう。
 今回は叩き2走目で開幕週、同型馬もいないとなればそのまま逃げ切る画も浮かぶ。
 
 2番スズカフェラリー
 1200m戦は初。叩き2走目で上向きだろうが、差し脚質なのが難点。
 
 10番ジョーマンデリン
 まだ3走目だからなんとも力を測りかねる。器が違えば楽勝もありえるけれど、長期休み明けだし様子見がよさそう。
 
・その他注目馬
◎7番マイネルパッセ
 前に行けるし時計も十分。相手も減って10頭立て。少なくとも馬券にはなるはず。 
 
・馬券
 複勝7、馬連5-7
 
 

函館11R HTB杯(芝1200m・2勝クラス)

・逃げ馬、ペース
 2番レコードチェイサーが逃げるはずだが、3番オーパキャマラード、6番ルマーカブルもハナを伺う。ペースは速くなるかも。
 
・有力馬
〇2番レコードチェイサー
 前走はハナに立って逃げ切り。2着の馬も次走で500万を卒業したからレベル的にも高かったはず。このクラスでもやれるはずだが、今回は同型馬との兼ね合いが問題か。
 
△3番オーパキャマラード
 2勝後はオープンクラスに挑戦。ここでは格上の可能性はある。そもそも未勝利勝ちが1200mだったからようやく自己条件で競馬が出来るのかもしれない。
 
 5番アリンナ
 3歳時の葵ステークス勝ちが光る。ただ、その時は不良馬場を逃げ切っており、差しに徹する今とは競馬の仕方が違うから、昔の勲章は忘れた方がいいか。
 
・その他注目馬
▲1番オフクヒメ
 持ち時計は十分で、ときおり馬券にもなっている。少数頭となった今回は狙い目か。
 
・馬券
 複勝1