1200m専科

JRAのスプリント競馬を研究するので

MENU

6/16の予想(函館9R、阪神9R、函館11R)

本日の予想です。
 

函館9R(芝1200m・1勝クラス)

・逃げ馬、ペース
 11番レジェンドソウルが外から押していく。これに1番リーディングエッジや5番スリーケープマンボが競りかけていく。ペースは速いか。
 
・有力馬
〇8番コスモペリドット
 前走は大外枠だったのが響いたか、外々回らされて伸びず。今回は前走のようなことはないだろう。
 
△1番リーディングエッジ
 まだ未勝利。ただ500万特別でも相手なりに走ってるし、レーン騎手を配してきたのは勝負がかりか。先行してどれだけ粘れるか。
 
 5番スリーケープマンボ
 時計的には十分だが同型馬がどれも有力なので厳しい競馬となりそう。
 
・その他注目馬
◎3番モハー
 前走初1200mで4着。後方から一気の差し脚が目を引いた。元来スタートが悪い馬ではなく、今回は普通に出していくだろうから、もっと順位が上がってもおかしくはない。
 
▲9番ルア
 5走前の郡山特別のような競馬ができればあるいは。
 
・馬券
 馬連・ワイド3-8、ワイド9-3,8
 
 

阪神9R 箕面特別(芝1200・2勝クラス)

・逃げ馬、ペース
 6番バルコラベーロ、3番ウラガーノあたりが行くか。ペースは速くない。
 
・有力馬
△4番サンライズカラマ
 前走500万勝ち。末脚は上のクラスでも通用しそうな切れ味だった。藤岡康太騎手で再び追い込んで欲しかったが、乗り替わりがどう出るか。
 
・その他注目馬
▲7番スズカプリズム
 阪神では同級で2着2回。しかも重馬場でも馬券になっている。この馬に流れが向いてるかも。
 
・馬券
 複勝7、馬連7-2,4,6,8
 
 

函館11R 函館スプリントS(芝1200m・G3)

・逃げ馬、ペース
 元々逃げ馬不在のレースが、6頭除外でさらに行く馬が見当たらなくなった。7番ダイメイフジか、10番カイザーメランジェか?もうスロー必至だろう。
 
・有力馬
◎13番タワーオブロンドン
 ライバルが消えたここは必勝態勢。負けるとすれば逃げ馬が止まらないか、軽量馬が一気に差すかのどちらか。
 
△11番アスターペガサス
 タワーオブロンドンとの斤量差は実に6kg。前走橘Sでは最速上がりでディアンドルを追い詰めた。今回はタワーオブロンドンとの追い比べになりそうだが、斤量差を活かすことが出来るかどうか。
 
〇2番ペイシャフェリシタ
 昨年のキーンランドカップでは3着。その後も短距離トップクラス相手に差のない競馬はしている。形はつけそう。
 
・その他注目馬
▲7番ダイメイフジ
 強い相手と戦ってきたこの馬としては、ずいぶん相手は楽になってるはず。逃げてそのまま残ってほしい。
 
・馬券
 複勝7、三連複2-7-13